クレジットカード現金化を業者に頼む場合

クレジットカード現金化を業者に頼む場合

クレジットカード現金化は、フリマアプリのメルカリを利用したやり方は一時期かなり流行していたのですが、現在はメルカリでは現行紙幣の売却が不可になってしまったんですね。
そのため、現在メルカリではクレジットカード現金化を行えなくなっています。

メルカリでクレジットカード現金化出来なくなった弊害
やはり、一番の弊害は個人間でのクレジットカード現金化ができなくなってしまったことですね。
しかし、クレジットカード現金化が完全にできなくなってしまったわけではないんですね。
クレジットカードのショッピング枠現金化を専門にしている業者がありますので、そちらを利用することでショッピング枠現金化自体は出来るんです。
しかも、業者を利用すると現金化利用していることが発覚しづらいというリスクを下げることにもなるのでカード利用停止のリスクを下げる事が出来るんです。

キャッシュバック特典つき商品購入について

もう一つ、決済代行ではなくキャッシュバック特典付きの商品を購入するクレジットカード現金化のやり方もあるのですが、こちらは商品が監視対象になっていることがあるため、こちらはリスクが高く安全性は薄いんですね。
なので、クレジットカード決済をしたものを換金するというような現金化方法の方が安全性が高いためおすすめできるんですね。

現金化の方法について

ただ、クレジットカード現金化をしている業者の中には町中で看板を出しているところはあまり安全性が高くないんですね。
此方の場合は、対象になるのが結局のところ新幹線の回数券などと言った、クレジットカード現金化で最も警戒されている監視対象になっているので危険性も非常に高く、利用停止のリスクが上がります。

関連する記事